s <<===3/30
ソフィーは釈放されてたのか。早く出れて良かった。
処刑されなくて何よりだったね。
がんばってアマミブログの感想書いてたけれど、
血圧上がらなかったかな? w
自分のブログにも残しておくんだよ。

アマミさんへの反論はいいとして、アンチの立場で信者のぽん吉くんとはこの先どう付き合っていくつもりなのかな? 彼の主張に対する反論というか説得とかはどうするのだろうか。前のことは知らないし、現状ではそれをやっているとは思えない。人のブログをあまり読まないので申し訳ないが、ソフィアブログではその試みをやっているからあえて必要はない、ということなのかな。それとも私みたいに、あまり気にしなくなっているのかな。


思ったこと日記

うちは両親とも高血圧だったので、自分も年とったらそうなるのかなと思ってたら本当に血圧が高くなってしまった。昨年アレルギーで病院の内科に行ったとき、医者がたまたま心臓専門医だったので、いろいろ検査されながら、降圧剤を処方されるようになってた。看護師さんが、倒れる前に治療始められて良かったねと言ってくれた。でも病院での待ち時間がオンボロ体にはしんどいので、今年は通院してなかったし、自分も気をつけなきゃ。玉ねぎ食べるようになったり、3か月ほど前からは魚のDHAサプリ摂るようになってて、けっこう低くなってはいる。今は黒酢も飲んでみたり。食事でどの程度変わるかしばらく様子見ている。



むかしの実家で隣に住んでた先輩は脳幹で出血起こして、手術もできずすぐに亡くなった。59歳以下だったと思う。彼のお父さんが40歳代で脳卒中おこして半身不随になってらしたので、気を付けておられたと聞いているのだけれど、それでも避けられないことがあるからね。明るく優しい人で、体が悪かった僕のことを心配してくださってたのに。結婚が遅くて、二人の子どもはまだ学校へ通う年齢だった。かわいそうなものだ。

むかしの実家はご近所が4軒あった。左隣にあったのが上記家族のおうち。そして右隣はうちの父方本家。祖母は私が生まれる前に亡くなっていたし、祖父は63歳くらいで亡くなった。その長男だった叔父は45歳で病死。元気だった三男の叔父は60歳前後で突然心臓が止まって亡くなった(母方の祖父母も早く亡くなっていてよく知らない。祖母は母が小さいころに亡くなったというし、母方の伯母にも若くして病死した人がいる)。

その隣のうちではお姉ちゃんが53歳で病死。そこから少し離れたおうちでは、先代の跡を継がれたご主人が40歳代くらい? で事故死。奥さんが息子さん二人を育てたけれど、青年になった一人が自死されたという。うつ病だったらしい。当時は僕もうつ病が長引いてたところを何とか生き延びていた。夫にも息子にも先立たれた奥さんがかわいそうだった。けれども、若い時からうつ病を繰り返している自分には、息子さんの苦しみもわかるつもりだった。うつ病は回復するときが来るが、彼は症状が重いまま倒れてしまったのだ。頑張っても耐えられなかったのだから、仕方ないではないか。これも病死の一種ではないのだろうかと思う。

日本人の平均寿命は長くなった。運が良ければ長生きできるとしても、日々はあっという間に過ぎていく。人生は短いと思っていたほうがいい。