2016年04月

(09/13  更新)


04/23
私を誹謗し脅迫していたHS信者のトンヌラブログが、にほんブログ村から出ていったようだ。以前も出入りしていたらしいので、今後まだどうなるかは分からない。
彼は最後まで嘘をついて、自身のブログ内では面目を保とうとしていたようだ。
そしてまたもや一人で妄想してヒステリーを起こし、「バカは治らない」などとのたまっておった。イタチの最後っ屁をかましたってとこか。トンヌラ氏自身がバカなんだけど、治らないならどうしようもない。



追記 05/03
ブログ村見に行ったら、撤退すると言って出て行ったトンヌラブログがまた戻ってきてた。
そんなこったろう。彼のバカは治らないという実践は続いている。
ネット中毒が治ったと書いていたが、彼のように、やめると言いつつ駄言ブログをやめられないことがネット中毒なんだろうに。

以前「対立している幸福の科学信者グループと、それをあおっているアンチへ」と題して一文を書いた。どういうことなのか、その冒頭でまず簡単にこう前触れをしている。
http://0w.blog.jp/archives/54736346.html
「幸福の科学信者グループ間の抗争で、無関係だった私まで迷惑している。いいかげんに私や当ブログを巻き込むのをやめていただきたい。」

そのあとで理由を上げている。いくつかあるが、第一に、このブログをはさんで、あるいは利用して話題にされ中傷されたHS信者が傷ついている。そしてまた他の周囲の人たちも迷惑しているということだ。
もう少し詳しく言えばこういうことになる。

HS信者のトンヌラ氏は、私=へのへの がアンチの「ソフィア=ぽん吉」なのに嘘をついていると執拗に絡んでいた。非常にうっとおしいが、言われれば違うぞと返すだけのことだ。
トンヌラ氏が私を中傷し続けていたのは、ぽん吉氏のブログだと信じ込んでいるからだ。ぽん吉は邪悪だから他人に成りすまし、このへのへのブログをやっているというのである。

これは私へのいわれのない言いがかりであるとともに、何の関係も無かった信者のぽん吉氏を侮辱し傷つける行為である。私が完全否定を続けなければ、「ほら見ろやっぱりへのへのはぽん吉だったぞ、うそつきめ」ということにされる。

またそこで他のHS信者側に都合の悪いことになっていた。トンヌラ氏が中傷を続けるおかげで、HS信者にはこんな妄想癖のある異常な人たちがいるという印象が深まっていくばかりなのだ。迷惑きわまる。
アンチ側にとってはこれが逆に都合が良い。彼らはこのいざこざによって、HS教団や信者はこういうろくでもないものだと中傷できるからだ。

アンチのソフィア氏がうそつきだと言われているのは本人が成りすましをやって起こったことだろうし(実情は知らない)、仕方ない面もあるのだと思う。自分でどうにかすれば良い。
しかし当ブログがソフィア(=トンヌラの中では ぽん吉)作でないことを否定していかなければ、やっぱりソフィアがうそつきである一例とされてしまう。

こういう無関係な人たちに、当ブログを介して罪をかぶせるごときまねは放置できないのだ。

こうしてトンヌラ氏の妄想は私や周囲に何重にも迷惑をかけているのである。前のトピック最終部では彼に対して以下のように書いてしめた。
「信者として「幸福の科学」という名を汚しているのはあなたも同罪なのだよ。」
私が何かトンヌラ氏の中傷を先にやっていたのなら、攻撃される理由になる。ところがこっちは彼らのことを知らなかった無関係な人間なのだ。

他にも、当ブログを使ってアンチ側の一人が信者を傷つけていたという理由などがある。それは別稿としよう。
このような考えをもって書いたことが、以前アンチ側に私が「泣き言」をいう愚かな奴だと印象操作されたのである。あるいはこのアンチに理解力・読解力が無くて悪意が有るから、無関係なくせにわざわざ私をそのように中傷したくなるわけだ。こんな安い喧嘩を売られたわけだから、貧乏な私でも迷わずに買う。

先日のトピック
へ(のへの)を脅迫した「幸福の科学」信者、匿名で逃げ回っている「トンヌラ」
これ書いたのは、ブログ村を撤退すると言っていたトンヌラ氏がまた記事更新していたからだ。「人間完成への長い道」と題して、はじめに嘘を書いていたのだ。

人間完成への長い道 2016/04/11 01:24
http://bloggon.muragon.com/entry/62.html

久しぶりにぽん吉さんのブログをチェックしてみたら、削除されていました。
まあ、にほんブログ村を離れた私にはどうでもよいことですが。
どうでもよいなら記事更新しなければいい。
トンヌラ氏はブログ村に自サイトを登録したままでいて、なおかつ記事更新している。だから新着タイトルがブログ村で自動的に表示される。それで「離れた」なんてどの口が言うのか? ほかの人間のブログを読まなかったら「離れた」ということだとでも言うのか。そうならば本当に常識が分からない人だ。元々そうだったけど。
「ぽん吉は邪悪な霊障ブロガー」+「ぽん吉はへのへの」だと誹謗してきたトンヌラ氏の方が霊の障りがありそうではないか。

彼にとって当ブログは「ぽん吉さんのブログ」だ。そして同じカテゴリに登録しており、この通り私はブログを維持している。それを「削除されていた」とは驚く。私のブログを読まず彼の方だけ見ている人に向けて語っているということか? それだと嘘がばれずに勝利宣言したつもりになれるから? こんなでたらめな人でも仕事しているらしいから、普通に社会生活を送れているのだろう。ネットで独りごとを言い出すと心理状態がおかしくなるのだろうか? 


35bb5eed.jpg


HS信者のぽん吉氏とアンチのソフイア氏、そして私の3人をすべて同一人物だと思って誹謗しているのはトンヌラ氏だけだろう。突然言いがかりをつけられたころに関係信者の新着記事あたりをいくつか読んだが、だれもそんな疑いを持った人はないようだった。


それとは別に、アンチHS側からも何度か批判されている。アンチのペテンを批判するためにやり始めたのだから抵抗する者がいて当然だ。本来はこっちが目的なんだし。たいした数ではないので、向こうの人数もかなり減っていると思う。それで今まで見た彼らからのご批判なるものは、どれも本質からかけ離れた枝葉や言葉のあらさがしであり、アンチの歪んだバイアスがかった無理やりなこじつけだった。本人はそれで評論しているつもりらしいから話にならない。あとは嘘ついたり、けなしているだけとか。理解できない人たちに重ねて説明しても結局理解不能でフリーズしている。

幸福の科学信者の面汚しとなった人物がいる。
私を「ぽん吉」なる人物だと根拠なき妄想をして邪悪だと誹謗し、
刑事事件にするかのように脅迫していた「トンヌラ」と名乗っていた者。
反省もせず、名前も隠し、ブログ名もころころ変えて抗議の矛先から逃げ回っている。
ずいぶん卑怯な信者だなと思う。
http://bloggon.muragon.com/

彼が以前書いていた脅し文句をコピーしていたので、
もう一度貼っておこう。
http://0w.blog.jp/archives/54776984.html

どうやら、ぽん吉(へのへの)さんは、私のブログを削除したくて仕方が無いようですね。

おそらく、ぽん吉さんが削除させたいと思っているのは、「仏法を護持するために#2ーぽん吉の方程式ー」に書かれているぽん吉さんの過去の悪行についてでしょう。

実は、この記事には、ぽん吉さんを刑事事件に持ち込める情報を書いておいたんですよね。
政党の公式チャンネルを著しく荒らす行為は、立派な刑事事件になりますので、ぽん吉さんも焦ったのでしょう。

先日、ぽん吉さんは、私を教団に通報したようですが、私たちが「刑事事件に持ち込める情報」を知っているということをよく考えた上で行動した方がいいと思いますよ。
もし警察沙汰になったら、ぽん吉さんの人生は破滅しますし、ぽん吉さんを産み、育てたご両親も悲しまれますからね。
だったら「刑事事件」にしろと言ってあるんだが、未だに警察は来ないんだよ。
どうなっているのかねえ、トンヌラさん。
私が刑事事件になることをしてないからだね。言ってみれば冤罪だ。
トンヌラ氏は罪をかぶせた犯罪者だね。
それとも彼が卑怯者だから、脅迫して逃げただけなのかね?
私がしてもいないことを妄想ででっち上げて誹謗していた信者よ、
そんなことで刑事事件にもちこめるのなら、
自身がやっていることも「脅迫罪」として刑事事件の対象になるだろう。

「もし警察沙汰になったら、(トンヌラ)さんの人生は破滅しますし、(トンヌラ)さんを産み、育てたご両親も悲しまれますからね。」

さて、どうします?

↑このページのトップヘ